Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

墨堤の桜

2017.5.22
墨堤の桜は江戸時代、4代将軍家綱の命により植栽が行われ、その後8代将軍吉宗も推進したことから始まる。現在では約640本。毎年行われる「隅田公園桜まつり」には多くの人々が訪れ、桜と東京スカイツリーのコラボレーションや屋形船に乗って眺める水上からの姿、夜にはライトアップされた桜も楽しむことができる。

※この動画をご利用の際は、音楽素材の差し替えが必要となります。