Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

名画シリーズ 浮世絵

2018.5.2
江戸時代、人々の日常生活や風景、風物などを描き人気を博した浮世絵。海外でも19世紀のヨーロッパで流行したジャポニスムに強い影響を及ぼした。その中でも人気の高い作家や作品を高解像度の画像データから映像化。描かれている細部を堪能することができる。 収録作品:「東海五拾三次 日本橋 朝之景」歌川広重作、「名所江戸百景 亀戸梅屋舗」歌川広重作、冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」葛飾北斎、「婦人相学十躰 ポッピンを吹く女」喜多川歌麿、「三世大谷鬼次の奴江戸兵衛」東洲斎写楽、「お仙の茶屋」鈴木春信